候補者一覧 (届出順)

 

表の見方

氏名(よみがな)、年齢、党派・現元新別、選挙事務所(所在地、電話番号=局番はすべて0952)、肩書(略歴)、最終学歴、住所、公約

福島 是幸(ふくしま これゆき)
63
無所属
佐賀市新中町11―14 Tel36―6008
元県高教組委員長、県医療生協常任理事、よみがえれ有明海県民の会副会長(高校教諭)佐大農卒、小城郡三日月町
【公約】モノからひとへ!人とくらしを大切にする県政@高校統廃合計画の白紙撤回、小中高の三十人学級の実施Aムダな大型事業を見直し、特養ホーム、学校改修、県営住宅の増設。若者と高齢者の雇用確保B国保証のとりあげをやめさせ、国保税、介護保険料・利用料の引き下げC企業団体献金禁止D知事室を県庁一階へEイラク戦争反対



古川  康(ふるかわ やすし)
44
無所属
佐賀市兵庫南1―722―1 Tel27―7855
元総務省企画官(長崎県総務部長、自治省地域振興券推進室副室長、大臣秘書官、長野県地方課長)東大法卒、佐賀市
【公約】現場が知事室。知恵と挑戦で佐賀を変えます!@教育・福祉・環境分野の新産業やNPO育成→雇用創出A地産地消から地元企業へのトライアル発注まで→ローカルに徹するB有明海再生、森林保全→土と緑の雇用事業→環境先進県C女性・高齢者・障害者の社会参加→共生社会D市町村合併に対応→積極的な権限委譲と地方主権促進



木下 知己(きのした ともき)
55
無所属
佐賀市卸本町4―2  Tel34―1235
那須大学教授(日本総合研究所理事、三菱総合研究所主任研究員)中央大大学院修了、東京都世田谷区
【公約】活気ある佐賀県の創造をめざして@十村十社運動を展開し、県内産物の付加価値をつけた製品づくりを全県下に広め全国へ販売して雇用を促進Aシャッター(閉店)店舗への里親制度導入で市街地を活性化B「ワン・ストップ・サービス」で窓口サービスを統合、簡略化C道州制による広域行政実現D地域通貨の導入促進



林田 重人(はやしだ しげと)
66
無所属
佐賀市鍋島町八戸1994-1 Tel26―0733
元県教育長(県信用保証協会長、県農林部長、県商工労働部長、九州知事会事務局長、県企画局長)九大法卒、佐賀市
【公約】@直ちに実施する政策=人づくり、福祉の充実、男女共同参画型社会実現、産業振興、雇用の確保、文化の振興A長期ビジョン=佐賀空港の九州国際空港化、鳥栖を九州の州都とする条件整備、唐津港の国際観光港化、伊万里の海洋関連先端技術の研究拠点化、武雄、鹿島地区の陶磁器、温泉、有明海の自然を生かした観光開発



宮原 岩政(みやはら いわまさ)
61
無所属
佐賀市嘉瀬町扇町2274―1 Tel29―6536
前県議会議長、前県農協中央会長(全国都道府県議長会長、自民党県連会長)久留米大商卒、三養基郡北茂安町
【公約】県民総参加の男女共同参画社会を実現し、21世紀にふさわしい開かれた県政を推進します@少人数学級の実施など教育や文化、芸術を通した心豊かな人づくりA若者が安心して後継できる魅力ある産業づくりB安全で安心な元気な暮らしづくりC交通網、情報基盤の整備、魅力あるまちづくりなど元気な基盤づくり―を推進します



樋口 久俊(ひぐち ひさとし)
57
無所属
佐賀市大財3―4―6  Tel41―7300
元農水省局長(農畜産業振興事業団副理事長、食糧庁総務部長、大臣秘書官、鹿児島県農政課長)東大法卒、鹿島市
【公約】@子ども専門病院の新設A行政と住民の情報共有化B計画達成についての外部評価システムの導入C「地産・地消運動」の推進D食品産業の育成と加工の推進E諫早湾干拓水門の開放調査Fジャンボ機の飛ぶ佐賀空港G歩いてみたい市街地づくりH障害者の在宅福祉の充実